【7年継続中】Disney+(ディズニープラス)の口コミ・評判は?メリットデメリットも正直レビュー

ディズニー特化の配信サービスとして注目度が増しているディズニープラス。

単なる子供向け?っと思っていませんか?

マーコ

昔は実際、そうでした。

2021年から「スター」(Star)というチャンネルが増え、刺激を求める大人も楽しめるサービスに進化

さらにオリジナル作品の数も増えてきて今では16000以上のラインナップがあると言われています(公式では非公表)

そして、何より月額990円という安さで「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スターウォーズ」など全て見放題というお得さがファンを増幅させています。

我が家は、今までに「Netflix」や「Amazonプライム」「Hulu」を契約していましたが、最終的に今残っているのは「Disney+(ディズニープラス)」だけ。

そんなDisney+(ディズニープラス)歴7年目の私が、ディズニープラスのメリットデメリットを含め正直にレビューしたいと思います!

スポンサーリンク
クリックで飛べる目次

Disney+(ディズニープラス)の値段と特徴

出典:
無料お試し期間なし
月額料金(税込)990円(税込)
年額料金(税込)9900円(税込)
見放題コンテンツ数16000本以上
英語字幕あり
再生速度の調整なし
画質4KフルHD
同時視聴ができる端末数4台まで
ダウンロードできる端末(デバイス)最大5台
支払い方法クレジットカード
ドコモ払い

PayPal決済

※上記は公式サイトから入会した場合の料金表になっています。

【感想】ディズニープラスはディズニー好きじゃなくても楽しめる配信サービス

一言でいうと。

新たなサービス「スター」が加わったことで、

めちゃくちゃ良くなりました!!

あとで詳しく説明しますが、「スター」はディズニーを見ない人や大人向けの作品が盛りだくさん。

この「スター」が出てきたことで、他の配信サービスに大きく差を付ける形に。

正直ディズニーデラックスは物足りなかった

マーコ

加入した当初は物足りなくてNetflixと併用していました。

私が初めて加入した時は、ディズニーデラックスという名前で作品数も今より少なかったんです。

当初は本当に「ディズニー作品」しか見られなかったので。

ですが、2020年にDisney+(ディズニープラス)へと進化し「ピクサー」「スターウォーズ」「マーベル」「ナショナルジオグラフィック」の作品も見放題に!

これには、「スターウォーズ」ファンの僕が歓喜!!

ディズニー作品は少し女の子寄りな物が多かったのが、男性ファンも急増。

日本では見ることが出来なかった「オリジナル作品」も見ることが出来るようになり、(これが本当にすごい!)夫は夜な夜な見ていました^^;

そこかーらーの。

2021年満を持して「スター」(Star)の作品も見放題に。

それまで見ることが出来なかった、海外人気ドラマたちも次々とラインナップ。

もはや敵なし状態!?(はい、すみません。これは言い過ぎです^^;)

ディズニープラスのメリットとデメリット

メリット 

  • ディズニー作品が見放題
  • オリジナル作品が凄すぎる
  • 月会費が安い
  • 「スター」追加で作品の幅が広がった
  • 同時4台視聴できる
  • ディズニーの最新映画をプラス料金で見ることが出来る
  • 子供の英語教材になる

デメリット 

  • スターの作品はまだ少ない
  • アジア作品は少ない
  • 検索機能がシビア

素晴らしさを語ったディズニープラスですが、デメリットも少なからずあります。

メリット・デメリットを順番にご紹介。

メリット①ディズニー作品が見放題

言うまでもありませんね^^;

月会費を払ってディズニー作品が見放題なのは「ディズニープラス」だけです。

「U-next」でも一部見ることが出来るのですが、ポイントを貯めてレンタルするという形なため、見放題ではありません。

昔からずっと親しまれている作品から、新作までを追加料金なしで見ることができる。

もちろんアニメだけじゃなく、近年多くリリースされている実写版も見放題(^^)/

メリット②オリジナル作品が凄すぎる

あっ、タイトルに主観がかなり入りましたw

だって、本当にすごいんですもん。

子供たちに大人気の「トイストーリー」や「ニモ」「カーズ」「アナ雪」の番外編みたいなショートストーリーが盛りだくさん!

なのは序の口。

日本で大人気のアニメも盛りだくさんだし、個人的には「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」もいい。

あとは、「アナと雪の女王2のメイキングドキュメンタリー」も凄く引き込まれました。(へぇー!すごっ!っていう感じ)

夫は、スター・ウォーズのオリジナルドラマ「マンダロリアン」が見れることで興奮していたし、新たにスタートした「オビ=ワンケノービ」なんて配信されるまで首をながーくして待ってましたよ。

とにかく、昔からある作品だけじゃない!っとことは強くお伝えしたいです。

オリジナル作品を見たくて加入する人もいるくらいです。

メリット③月費用が安い

他の配信サービスとの比較のために費用表を作りました。

Disney+(ディズニープラス)990円(税込)
Netflixベーシック:990円(税込)
スタンダード:1,490円(税込)
プレミアム:1,980円(税込)
U-NEXT2,189円(税込)
Hulu1,026円(税込)

Netflixはベーシックプランだと同料金ですが、画質が悪いプランになります。4K対応で見放題でこの値段は他のサービスと比べてかなりお得です。

メリット④同時4台視聴可能

4台で同時に見るってなかなかないとは思いますが、3台までなら経験があります。

娘がメインテレビで「トイストーリー」を見て、夫がタブレットで「スターウォーズ」を見て、私が携帯で「鬼滅の刃」を見ましたww

追加料金なしで4台までいけるのっていいですよね。

息子が大きくなったら4台もあり得そうです。

メリット⑤プレミアアクセスで最新映画を見れる

これ、あまり知られていないと思います。

簡単に説明すると、ディズニープラスに加入している人はプレミアアクセス料金 2,980円(税込3,278円)を追加で支払うと最新映画作品を視聴することができるというものです。

我が家はこのプレミアアクセスで2020年に公開された「実写版ムーラン」を見ました。

プラス料金3278円(税込)も払って見たいか!?っと思うかもしれませんが、夫と二人で見てこの値段です。

マーコ

断然お得!

映画館ならもっと高かったですよね。さらにコロナ渦だし、子供も小さくて昼寝をしている間に見れて最高でした。

最近でいうと、ディズニーの実写映画最新作「ジャングル・クルーズ」が2021年7月29日(木)より劇場公開、30日(金)よりディズニープラスのプレミアアクセスで配信がスタートしていました。(2022年6月現在は無料配信されています)

基本的に劇場公開の翌日からプレミアアクセスできるようです♪

メリット⑤英語教材になる

えって感じですか?

これ、調べてみると結構言われてる話しなんです。

洋画や欧米のドラマは日常会話が聞けてとても良い英語教材です。それが、ディズニーですよ!?

子供の英語教材にうってつけじゃないですか!

我が家は「ディズプラス」を英語でかけ流すことによるバイリンガル教育を実際にやっています。

マーコ

3歳の娘は現在バイリンガルに成長中です。

そのため、私たちにとっては映画やアニメを楽しむ配信サービスでもあり「英語教材」としても活用しているんですw

デメリット①スターの作品はまだ少ない

ディズニーが色々と会社を買収して(大人の事情は目を瞑るとして)、配信がスタートした「スター」(Star)!ここでは、20世紀スタジオ、サーチライト、ピクチャーズの作品が幅広く配信されています。

国内・国外を含めた、ヒット作品を多く配信するようになりましたが、Netflixなどに比べると少しまだ量は劣るかなと思います。

ただ、「デッドプール」「ウオーキングテッド」「グレイズアナトミー」「グリー」「24」「LOST」などなど・・・あげきれないほどの最新作や人気作品が見れるので、私的には十分かなと思います。(これからまた増えるだろうし)

デメリット②アジア作品は少ない

日本だけれではなく、今や世界的に人気な韓国ドラマ。

韓流ドラマをいくつかみることが出来るのですが、その点においてはNetflixオリジナル作品の方が強いかなと。(ほら、「愛の不時着」とかね)

邦画があまり見ないので意識して見ていなかったのですが、アニメのラインナップが激熱でビビりました。

「鬼滅の刃」「進撃の巨人」「呪術廻戦」「東京リベンジャーズ」などなど、今人気のアニメが目白押しで、見る時間がないのに・・・。見たい!!!

おっと、デメリットで熱くなってしまった・・・。

新しいドラマでいうと、「マイファミリー」「明日私は誰かのカノジョ」なども見れますよ♪

デメリット③検索がシビア

作品を見たいときに、検索機能を使うことがあると思うのですが、ディズニープラスの検索はちょっとお厳しめです(笑)

一文字間違えるとヒットしなくなりますw

なので、全部を入れないで少しづつ入れるといいです。(途中まで入れていくと出てくるので)

あとは、携帯で完璧なタイトルを検索してから入力しましょう。(イライラが減りますよ♪)

Disney+(ディズニープラス)作品一例

年々進化が続ているディズニープラス。

作品数を数えたりラインナップをすべてあげるのは果てしないですが、どんなものが見れるのか気になりますよね。

私なりにピックアップしたものをあげてみました!

ディズニーアニメ

《プリンセス》

  • アナと雪の女王 2作品
  • シュガー・ラッシュ2作品
  • ラプンツェル
  • ポカホンタス2作品
  • モアナと伝説の海
  • リトル・マーメイド
  • 眠れる森の美女
  • 美女と野獣
  • アラジン
  • シンデレラ
  • 白雪姫
  • ラーヤと龍の王国
  • などなど

ディズニーと言えば、プリンセスシリーズ。

もちろんすべてのラインナップに文句なしです。

昔懐かしい「白雪姫」は久々に見ると、えっこんな内容だったんだっけ?っと驚きますww

《ミッキー》

  • クラブハウスミッキー
  • ミッキーマウスとロードレーサーズ
  • グーフィームービー
  • ミッキーのクリスマスの贈り物
  • ミッキーマウス
  • ミニーのリボンショー
  • ファンタジア
  • などなど

ミッキー&フレンズシリーズは本当にもう・・・毎日見てます。

ここでは語りつくせないほどお世話になっております。

昔ながらのユーモアが面白い作品が盛りだくさん!さらに、クラブハウスミッキーは教育的要素も強く本当におすすめです。

《その他人気作品》

  • ズートピア
  • 101匹わんちゃん
  • 不思議の国のアリス
  • リロ&スティッチ
  • ダンボ
  • くまのプーさん
  • ムーラン
  • ジャングルブック
  • ピノキオ
  • などなど

「そのほか」っていう括りが無理やりすぎてすみません^^;

プリンセス以外にも、もちろん人気作品が見放題です。

「くまのプーさん」シリーズや「リロ&スティチ」も欠かせません。

ディズニーランドに行く前にここら辺は一通りおさらいしてから行きます(笑)

実写版映画

  • ライオン・キング
  • 101
  • ムーラン
  • 美女と野獣
  • シンデレラ
  • メリーポピンズ リターンズ
  • プーと大人になった僕
  • アリス・イン・ワンダーランド2作品
  • マレフィセント
  • ウォルト・ディズニーの約束
  • パイレーツ・オブ・カリビアン5作品
  • スターガール
  • などなど

大人も楽しめる実写版。近年すごい数でリリースされていますよね。

映像がとにかく美しくて圧倒された「シンデレラ」や「美女と野獣」。

女性の強さを見せつけられた「ムーラン」

こんな話が本当なら嬉しい!っとワクワクしてしまう「プーと大人になった僕」など我が家はほぼすべての実写版を網羅しています。

マーベル

マーベルは色々な会社が絡んでいて権利ががややこしいですが、やっとほぼすべて見れるようになりました。

  • アイアンマン映画 2作品
  • マイティ・ソー映画 3作品
  • キャプテンアメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
  • キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  • アベンジャーズ映画 4作品
  • アントマン映画 2作品
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー映画 2作品
  • キャプテン・マーベル
  • ブラックパンサー
  • ドクターストレンジ
  • ホークアイ
  • ロキ
  • などなど

マーベルシリーズは実はそこまで詳しくありません。

が、もちろん有名なものはすべて見てます!

アベンジャーに登場する人物たちのそれぞれのシリーズも増えていて、ファンにはたまらないシリーズですよね。

ピクサー

  • トイ・ストーリー 4作品
  • カーズ 3作品
  • モンスターズ・インク
  • モンスターズ・ユニバーシティ
  • ウォーリー
  • メリダとおそろしの森
  • レミーのおいしいレストラン
  • ファインディング・ニモ
  • ファインディング・ドリー
  • ミスター・インクレディブル
  • インクレディブル・ファミリー
  • カールじいさんの空飛ぶ家
  • アーロと少年
  • インサイドヘッド
  • などなど

はい、ピクサー!

これって実はピクサーだったの!?っていう作品が多いなと。

トイストーリーとかディズニーにもあるからディズニー作品だと思ってましたw(初歩的すぎw)

カールじいさんのお話は、何回見ても泣けます・・・・。

スターウォーズ

  • スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード2 / クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
  • スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ エピソード6 / ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ エピソード7 / フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ エピソード8 / 最後のジェダイ
  • ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー
  • ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー
  • オビ=ワン ケノービ
  • マンダロリアン
  • などなど

ここは夫に語ってもらいましょう。

全てのスターウォーズエピソードが見れるのはもちろんだけど、待ってたのはオリジナル作品。
「ハン・ソロ」も楽しかったし、「マンダリン」は僕的には少し物足りいかなー。
最新作の「オビ=ワン」は日本に来る前から海外の口コミを見ててよかったから、凄く楽しみにしてる!!

スター

《映画》

  • アバター
  • キングスマン
  • デッドプール
  • フリーガイ
  • マイボディガード
  • アルマゲドン
  • ボヘミアンラプソディー
  • オデッセイ
  • ターミネーター
  • グレイテストショーマン
  • などなど

賞を取った作品を多くラインナップしています。

世界の終わり系の映画って時々無性に見たくなるのですが(私だけ?)、そういった作品も増えていて、幅が広がっていると感じます。

《ドラマ》

  • Xファイル(シーズン1~11)
  • LOST(シーズン1~6)
  • ウォーキングデッド(シーズン1~11)
  • グレイズアナトミー(シーズン1~17)
  • グリー(シーズン1~6)
  • ボーンズ(シーズン1~12)
  • キャッスル(シーズン1~8)
  • マイファミリー
  • 明日、私は誰かのカノジョ
  • 家売るオンナ
  • 花咲舞が黙ってない
  • などなど

不動の人気ドラマシリーズ!

グレイズアナトミーがシーズン17ってびっくり・・・私はシーズン6くらいまで見た記憶が。

ウォーキングデッドの最新シリーズまで見れるのはファンにとっては堪らないですよね!

Disney+(ディズニープラス)の口コミまとめ

私個人の感想だけでは偏りがあるので、他の方の口コミも拾ってみました!

口コミを見ていて多かったのは、このMSCについて触れている方たちのコメント!

知らなかったので調べてみると、MCUはマーベル・シネマティック・ユニバースの略。

それが一気に見れるように!

今まではすべての作品を網羅するのに、他の配信サービスも併用しなくてはいけなかったのが、ディズニープラスだけで全部みれるようになったんです。

https://twitter.com/mcuironman3000/status/1536691335138525184?s=21&t=s_uj_1-uW1ndZD-TxrAVCg

待ってたファンにとっては溜まりませんね!

https://twitter.com/tsunye_/status/1536744847859585024?s=21&t=s_uj_1-uW1ndZD-TxrAVCg

救命ドラマ好きなので、これはぜひチェックしようと思いました(個人の感想ですw)

悪い口コミとしては、このようなものがありました。

人気作品が初公開された日にはアクセスが集中しすぎて接続が悪くなるということはあります。

そういう場合は、一度ログアウトして時間をあけてから再ログインすると大丈夫なことが多いです!

Disney+(ディズニープラス)はどこで入会するのか

ディズニープラスは入会方法は「公式サイト」「ドコモ」「アプリ経由」3つです。

その中で一番お得で簡単なのは「公式サイトからの入会」です。

  • 年間プランが15%OFF
  • 解約した月も契約日まで使うことができる
  • 解約が簡単

理由は上記の3つ。

こちらの記事で「公式」「ドコモ」「アプリ経由」の中でどうして公式からの入会がお得なのかについて詳しく説明しています。気になる方はチェックしてみてください。

一言で私がおススメする方法は「ディズニープラス公式サイトから月額プランで入会し、続けたいと思ったら年間プランに切り替える」です。

Disney+(ディズニープラス)公式サイトからの登録方法【画像付き】

公式サイトからの入会方法はとても簡単です。

突然出るアリ

公式サイトの「今すぐはじめる」クリック
②メールアドレス
③パスワード
④月払いか年払いを選ぶ
⑤クレジットカード情報を入力する
という5ステップで完了!

ここからは画像付きで説明していきます。

①ホームページにアクセスし「今すぐはじめる」ボタンクリック

ディズニープラス入会方法

公式ホームページからの入会手順をご紹介します。

ホームページにアクセスすると、「今すぐはじめる」「入会はこちら」というボタンが表示されます。まずはこちらをクリック。

生年月日の入力を要求される場合がありますので、その場合は入力して下さい。

②メールアドレスの入力

ディズニープラス入会方法

続けてメールアドレスを入力します。

そのあと「同意して続ける」をタップして下さい。

③パスワード設定

ディズニープラス入会方法

続けて設定したいパスワードを入力します。入力したら再び「続ける」をタップ。

ディズニープラス入会方法

④プラン選択

ディズニープラス入会方法

ここでは「月額払い」か「年額払い」か、支払い方法を選択して下さい。

先ほども言ったように、最初に「月額」を選択しても途中で「年額」に変更することが可能です☆

⑤クレジットカード情報入力

ディズニープラス入会方法

またクレジットカード払いを選択した場合は、「カード名義」や「カード番号」「有効期限」を入力しましょう。

ディズニープラス入会方法

「他のサービスでも使用する」の部分は特に触らなくても大丈夫です。

ディズニープラス入会方法

入力が終わったら最後に「同意して開始」をタップして下さい。

\月額わずか990円(税込)!解約簡単!/

Disney+(ディズニープラス)の解約は難しいって本当?

数年前ですが、ディズニープラスって解約するのが複雑だという口コミを見ました。

私が入会していた当初の話ですが、昔はディズニープラスに入会するには「ドコモ」からの入会しか選択肢にありませんでした。「ドコモ」を使っていない人(私がそうでした)も同じく。

そうなると解約する際は、docomoアカウントから解約しなければなりません。

ただ、ここで色々大変な作業が。

普段docomoユーザーじゃないから「マイドコモ」のページなんて見たことない!パスワードなんだっけ?えっ、これじゃない?じゃあこれ??

・・・・はい、想像できますでしょうか?^^;

こんな現象が普通に起きていたと思います。

結論:公式サイトからなら簡単に解約できる

今ではシンプルに「公式サイト」からの入会が可能になったため、解約手続きも他の配信サービスと同じく簡単にできます。

ご安心を♪

まとめ

こちらの記事では

  • ディズニープラスってどんな作品が見れるの?
  • メリットとデメリットは?
  • 実際に使ってみてどう?
  • 「スター」ってなに?
  • 値段は?
  • どうやって入会するの?

という疑問がすべて解決するようにまとめました。

ディズニープラスは月額990円で「ディズニー」「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「スター」「ナショナルジオグラフィック」の作品が見放題。

子供向けのディズニー作品から、ちょっと刺激が欲しい大人向けの人気作品まで揃うようになったDisney+(ディズニープラス)は加入してみる価値がある配信サービスです!

最低継続期間などもないため、あまり見ないなと思ったら解約も簡単にできますよ♪

こちらの記事ではディズニープラスの中から幼児向けの作品に絞ったおすすめ作品をご紹介しています。気になる方はチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックで飛べる目次
閉じる