【0〜1歳英語】英語絵本のおすすめ5選│厚手の仕掛け絵本が良き

こんにちは!マーコです。

日本在住の国際結婚🇨🇦

3歳の娘(ミィ)と0歳の息子(ムゥ)のバイリンガル教育に奮闘中。

バイリンガル成功者のYouTubeを見漁り研究・実践しています!

子供をバイリンガルにするしないに限らず、赤ちゃんのうちから絵本の読み聞かせをする事のメリットは多くあります。

マーコ

私の母も小さい頃沢山絵本を読んでくれ、私も本を読むことが大好きでした。

小学生になっても「本を読む」ということが好きだったので、自然と国語の力や感想文などの文章を書く力も強かったです。

今回は我が家で実際に読んでいる絵本の中から「0歳・1歳」におすすめなものでまとめてみました!

スポンサーリンク
クリックで飛べる目次

「0歳・1歳」で楽しめる英語の絵本おすすめ5選

娘の時に買って読んでいた本と、息子に買い足した本をご紹介します。

マーコ

基本的に食べても大丈夫なように、厚手の本が多いです。

①I Love You Through and Through

英語絵本

カナダから送ってもらった時に入っていた絵本。

マーコ

内容がとっても可愛いの♡

I love you through and through

直訳すると「根っこから全部愛してる」と変な感じだけど。

「ママはあなたの全てが大好きよ。」っていうニュアンスで♪♪

シンプルに一つづつあなたの何を愛しているのかを綴っている絵本です。

英語絵本

あなたのおてても

あなたの足の指も

あなたの耳も

あなたの鼻も

あなたの髪の毛も目も

(みんな大好きよ)

っていうページがあって、その一つ一つを読みながら娘の顔のパーツを触ってあげている時が一番幸せでした。

②The Very Hungry Caterpillar

英語絵本

日本でもだいぶ同じみな「はらぺこあおむし」

「日本語」と「英語」で同じ内容を読み続けるってなんか理解の幅が広がるかなと思いどちらも持っています。

マーコ

ロングセラーに間違いはない!

娘はもちろん、息子も食いつきます。

③spot(スポット)シリーズ

英語絵本

海外では有名なSpotシリーズ。

なぜか日本語訳の本は「コロちゃん」という名前で売られています。

Spot bakes a Cake(スポットケーキを焼く)

英語で持っているのはこの本です。

マーコ

見ての通りボロボロになるまで見ています。

子供が大好きな仕掛け絵本になっているので、めくりながら読んであげると喜びます。

Spotは色々なお話がたくさんあるので揃えたくなりますよ~♪

Where’s spot?(スポットはどこ?)

¥997 (2022/01/05 00:29時点 | Amazon調べ)

この本は日本語で持っています。

娘がすごく好きな本です♡

家の中の色んなところを除いて、ママが赤ちゃんスポットを探していきます。

マーコ

ここかなぁ〜??

ミィ

違うよ〜

っと言いながら、めくっていくのが楽しいようです。

他にもこんなお話も。

マーコ

スポットシリーズは外れがないので、揃えたくなりますね!

④Karen Katz(カレンカッツ)シリーズ

英語絵本

My First Karen Katz Library

Boxの中身

・Peek-A-Baby(いないいないばあっ!)
・Where Is Baby’s Yummy Tummy?(あかちゃんの美味しそうなお腹はどこ?)
・What Does Baby Say?(赤ちゃんはなんて言ってる?)
・Where Is Baby’s Puppy?(子犬はどこ?)
・Kiss Baby’s Boo-Boo(赤ちゃんが痛いところにKissして)
・Where Is Baby’s Birthday Cake?(赤ちゃんの誕生日ケーキはどこ?)
・How Does Baby Feel?(赤ちゃんはどう感じてる?)
・What Does Baby Love?(赤ちゃんが好きなのはなに?)
・Baby Loves Winter!(赤ちゃんは冬が大好き!)
・Baby Loves Summer!(赤ちゃんは夏が大好き!)
・Baby Loves Spring!(赤ちゃんは春が大好き!)
・Baby Loves Fall!(赤ちゃんは秋が外好き!)

これは、息子が生れてから買い足した本。

これまた全部のページがめくれるようになっていて、息子の食いつきがいいです!

英語絵本

全部で12冊のセットで購入しました。

一番はまっているのは「Peek-a-Baby」という本。

マーコ

日本でいう「いないいないばぁ」ね!

他のストーリーもとても可愛く、自分の誕生日ケーキを探す赤ちゃんの話だったり、かくれんぼしている赤ちゃんを探すような話だったり・・・。

色使いも鮮やかなので赤ちゃんが好みやすいのだと思います。

マーコ

息子のために買ったのですが、娘も楽しそうに見ています。

値段は結構高いのですが、しっかりとした作りでめくる部分も大きいので子供が小さくでも楽しめる本でおすすめです。

Baby’s Box of Family fun!

¥4,016 (2022/01/05 00:54時点 | Amazon調べ)
マーコ

違うBoxでこちらもおすすめ♪

Boxの中身

・「Where Is Baby’s Mommy?」(赤ちゃんのママはどこ?)
・「Daddy and Me」(パパと私)
・「Grandpa and Me」(じぃじと私)
・「Grandma and Me」(バァバと私)

家族構成を英語で教える上で役立つ内容ですね!

⑤Fiest Words

英語絵本

赤ちゃんが初めて学ぶ絵本として出版されている「First Words」

マーコ

推奨年齢も9か月からになっていて赤ちゃん向け!

初めての言葉を学ぶための絵本として活用できます。

おわりに

0歳・1歳のおすすめな絵本は厚手もしっかりしたものが多いです。

マーコ

口に入れてしまうので、それでも大丈夫なもの!

仕掛け絵本など、赤ちゃんの目を奪うような作りになっているものがお勧めですよ~♪

娘は0歳の時からバイリンガル教育を取り入れています。

その経過を随時まとめていますので興味がある方は覗いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックで飛べる目次
閉じる